外壁塗装の10年保証

新築を建てる際に内装の打合せが終わって外装の打合せが始まったときに、外装って思ったより高いと感じました。外装は、正直に言えば住み心地自体には関係ないと思うから安く済ませたいのに、意外と高額でした。内装にかけたかった予算にも影響あるほど、予想外の出費になりました。でも安く済ませて後からすぐメンテナンスになって却ってお金がかかってしまっては元も子もないので、高いと感じつつもそれなりの金額を支払いました。けれど、外壁塗装に関しては10年間は保証してくれるそうです。淡いグリーンに塗ってもらった外壁塗装が剥げてしまっては悲しいので、10年の保証期間中は安心して暮らせるかと思ったら、それなりに当然の金額と言えるのかもしれないです。それに、高いとか住み心地には関係ないと思ってみたものの、やっぱり毎日素敵な外観の家に帰ってこれるのは、嬉しいですね。



外壁塗装の保証は、一部を除き安心出来ます。



外壁塗装は、万が一工事店が閉店した場合も確実に保証が認められるようにしてもらうことが大切になります。通常最高で10年間は確実になっている場合があります。特に剥がれないように集中的に行っていますが、万が一雨などで一部が剥がれてしまった時に有効になる場合があります。紙類で渡されることが多いのでちゃんと無くさないように注意しないといけないようになります。閉店された場合も負担額が4万円までになりますし、それ以降の額は保証先の会社が支払って貰える制度があるので安心することが出来ます。閉店されていない場合は、すべて負担しないで良いので、依頼だけ集中しても良いと感じています。いつも笑顔で対応されますので、気分が良いことがあります。一部適用外になっている場合があるので注意することになっています。大切さが有効になっています。



外壁塗装の値段と保証



家に住んでいる以上、外壁塗装は避けては通れないものの一つです。長年住んでいるうちに、いくら大事にしているマイホームでも日々の雨や日差しで外壁はいたんできてしまいます。いたんできているのを、見て見ぬ振りをしているとうちかは住めない状況にまでなってしまいかねません。そういったことを防ぐためにも外壁塗装は欠かせないことです。しかし、塗装をおこなっている業者は沢山ありどこに依頼すれば良いのかは悩むところではないでしょうか。大半の人が、塗装にかかる費用ばかりを気にしてしまいがちですが、実際には費用以外にも気にしなくてはならないポイントがあります。それは、なんといっても保証があるかです。保証がある場合にも、何年保証なのかというのは重要なポイントといえます。目先の金額だけにとらわれることなく、先を見据えて考える必要があります。

お客様にご満足いただけるご提案をするために、事前の無料診断を徹底して行います。 お客さまの安心をさらに高める、完工時に第三者機関の一級建築士が検査を行う有償サービスもご用意。 築年数15~20年ほどの戸建てにお住まいの方は、ぜひ一度ゼロホームにご相談ください。 屋根塗装も最大10年の長期施行保証で安心。 事前に十分な調査を行い見積りを作成するので、工事後の高額な追加請求の心配はありません。 外壁塗装の保証が最大10年のゼロホーム。